韓国俳優

韓国トップ俳優1位 『チェミンシク』 プロフィール

チェミンシク サムネイル
名前 崔岷植(チェ・ミンシク崔岷植)
出生 1962年 5月30日
身体 177cm、 B型
学歴 東国大学 (演劇映画学/学士)
デビュー 1989年 KBS ドラマ『野望の歳月』
家族 配偶者 キム・ファルラン, 弟 チェ・グァンイル
所属 ジェスエンターテインメント
趣味 公演の観覧、収集、絵を描くこと、 ゴルフ
宗教 仏教

大韓民国 義 俳優 . 1962年 5月30日 生で4兄弟中 次男 として生まれた。 対日高等学校 を卒業し、 東国大学 演劇映画科を卒業した。

演劇人出身の映画俳優として莫大なエネルギーとキャラクターモルイプリョク、そしてだれよりも熱い演技を見せてくれる 大韓民国の首位俳優。

アン・ソンギ、ハン・ソクキュ、ソン・ガンホ、ソル・ギョング、チョン・ドヨン、イ・ビョンホン、 キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミンなどとともに韓国映画ルネサンス時期から、現在に至るまで忠武路を代表する国民俳優だ。

2000年代の韓国映画界最高のネームバリューという『忠武路 トロイカ』1人。

『酔画仙』『オールドボーイ』『悪魔を見た』を見ると、その熱いエネルギーが、スクリーンの外で穴をあけて出て、まるで、誰も私みたいに演技できないと咆哮するような感じだ。

チェミンシクの紹介

高校時代から俳優を夢見たという。 もともとは演出の意味があったという。 高校時代、大喧嘩に巻き込まれて顔にけがをしたことがあるが、このために整形外科を狂ったように探し回ったという。 その望み通り東国大学の演劇映画科に入った。 すでに大学時代から演技力で後輩たちにうらやましがられていた。

若い頃、映画やテレビでは馴染みの薄い顔だったが、演劇界では有望株だった。 若手俳優たちが自分の才能を存分に生かす作品で有名な演劇『エクウス』で頭角を現した。 その後、1989年、KBSドラマ『野望の歳月』でイ·フィヒャンの息子(劇中のニックネーム「クション」で通じる)役でデビューした(ユンダフンの代打だった)。 作中見せたハンサムな顔であるにもかかわらず荒いイメージはしばらくチェミンシクのアイデンティティーになると思われたが、以後演技変身を試みて「粗野ではあるが不十分な」、すなわち「町内のごろつきおじさん」へのイメージ変身を試み、甚だしくは廃人らしい姿までも行き交い、次第に人々の頭の中から反抗的な「クション」のイメージを消すことに成功した。

1999年、『シュリ』の封切りからものすごい演技力で人々に刻印される。

映画界の関係者たちとの親交関係が良い方で、一緒に何本か撮ったハンソッキュ、ソンガンホとも良い同僚関係を持っていて、お互いに相手の演技に助言をする関係だという。

高額のギャラをもらっている俳優で、一時韓国では映画スタッフの待遇が良くなくて議論になった。 当時、チェミンシクと喧嘩のあった監督がいたが、その後、映画の出現が多くなかった。 しかし2010年公開の映画『悪魔を見た』で復帰、殺人鬼チャンギョンチョル役をまともに演じ、没入度の高い演技で好評を得た。 映画が余りにも残忍で興行に失敗するという意見もあったが、残忍さに比べて高い成績を記録したのにはチェミンシクの演技もかなり役立ったはずで、チェミンシクも成功裏に映画界に再び安着した。

チェミンシクの演技力

メソッド演技を基盤にした強烈な感情表出と特有のカリスマや雰囲気作り能力でノワール、スリラージャンルの重みのあるキャラクターだけでなく、サイコパス、力のない小市民、卑劣な犯罪者、馬鹿なコミックキャラクター、政治家、将軍など下のフィルモグラフィを見れば分かるが、事実上すべての役柄を消化可能で、ひいては当該映画が興行や批評に失敗しても、チェ·ミンシクが演じたキャラクターは生き残るほど演技においては境地に達したと言っても過言ではない。 チェミンシクは東国大学演劇映画科→演劇→ドラマ→映画を経験した。 俳優としてメジャー舞台は全部経験したという話だ。 案の定、チェミンシクは正極はもちろん、軽いコメディーまで全部消化できる演技の幅がとても広い。 俳優としてこれだけの立体的なキャリアを持つエリートコースの俳優は本当に珍しい。

チェミンシクがすごいことは俳優志望だった大学時代から今まで演技者として定石的なコースと同時に、無名も経験しないまま地道に群れの中心に位置して注目されてきた俳優という点だ。 実際に東国大時代、ヨンヨン科内で最も演技のうまいエースに選ばれ、演劇に没頭していた1980年代にはすでに『エクウス』という作品を通じて韓国演劇界の怪物新人として認められた。 ドラマでも『ソウルの月』をはじめ、当代最高のヒット作を作り、映画版では言うまでもなく本座に躍り出た。 途中で個人的な浮き沈みはあったものの、チェミンシクという人物は、地道に演技の怪物、または境地に達した俳優として認められてきたわけだ。 実例としてチェミンシクに劣らない大俳優として挙げられるチョンドヨン、イビョンホンの場合、演劇映画科と演劇舞台を経ずにすぐ放送舞台にデビューし、しばらく「実力はなくビジュアルだけ良い青春スター」という認識から脱することができず、ソンガンホはドラマには一度も出演したことがなく、映画界でシンスティラーとして浮上する前まで無名の演劇俳優としてお腹が空いた時代を経験しなければならなかった。 無名も経験せず、地道に注目を集め、定石過程をすべて経験した俳優はこのように珍しい。

同じ正統メソッド演技をするイビョンホンもものすごいメソッド演技を見せてくれるが、映画史に残した大物キャラクターやインパクトではまだチェミンシクの地位に到達したと見るには無理がある。 ライバルと言えるソンガンホは、メソッド演技とは程遠い生活演技法で勝負するには、単純なメソッド演技ではチェミンシクが国内最高だ。 実は、これがチェミンシクとソンガンホがライバルである理由でもある。 二人とも歴代級の演技力とフィルモグラフィーを持っていながら、お互いに完全に違うスタイルの演技をするため、優劣をつけることができないのだ。 パク・チャンウク監督はこのように評価した。 古典主義者のチェ・ミンシクと自然主義者のソン・ガンホが韓国映画界の堅固な二つの軸だと。

フィルモグラフィー

映画一覧

年度 タイトル 配役 活動 観客数だ 興行
1989 われらの歪んだ英雄 金先生 主演
九老アリラン チンソク 主演
1990 墜落するものには翼がある テシク 助演
1992 私たちの愛このまま ジュンヒョク 主演
1993 サラは有罪 音楽先生 助演
1995 ママと星とイソギンチャク マンボ 特別出演
1997 ナンバー3 マドンパル検査 助演 29万人
1998 クワイエット・ファミリー おじさん 助演 34万人
1999 ハッピーエンド ソミンギ 主演 127万人 成功
シュリ パクムヨン 主演 620万人 成功
2001 パイラン カンジェ 主演 22万人 失敗
2002 酔画仙 チャンスンヨブ 主演 43万人 失敗
2003 オールドボーイ オデス 主演 326万人 成功
2004 春が来れば 賢愚 主演 71万人 失敗
ブラザーフッド 人民軍大佐 特別出演 1,174万人 成功
2005 親切なクムジャさん 白先生 主演 365万人 成功
クライング・フィスト カン・テシク 主演 172万人 成功
2009 ヒマラヤ、風がとまる所 チェ 主演 8,986人 失敗
2010 悪魔を見た チャンギョンチョル 主演 184万人 成功
2011 リーフィー 旅人 主演 220万人 成功
2012 悪いやつら チェイクヒョン 主演 472万人 成功
2013 終わりと始まり 医師(声) 特別出演
新しき世界 カン・ヒョンチョル 主演 468万人 成功
2014 LUCY/ルーシー ミスター場 助演 総収入4億ドル 成功
バトル・オーシャン 海上決戦 イ・スンシン将軍 主演 1,761万人 成功
2015 隻眼の虎 チョンマンドク 主演 176万人 失敗
2017 沈黙、愛 イムテサン 主演 49万人 失敗
ザ・メイヤー 特別市民 ビョンジョンク 主演 136万人 失敗
2019 世宗大王 星を追う者たち チャンヨンシル 主演 200万人 失敗
The Battle: Roar to Victory ホンボムド 特別出演 478万人 成功
2020 幸福の国に 主演

ドラマ一覧

放映年度 放送社 タイトル 配役 秘庫
1990 KBS2 野望の歳月 クション
MBC 条前朝五百年-大院君 パク・スンファン
1992 KBS1 住み慣れた様 イドンウク
MBC 息子と娘
1994 MBC ソウルの月 パクチュンソプ
1995 SBS また会う時まで ハンソクジン
MBC 第4共和国 キム・デジュン
ベスト劇場『恋するなら』
1996 MBC 彼らの抱擁 アンドンチュル
SBS パパは市長さん
1997 SBS ミス&ミスター
MBC 愛と別れ キムチャンキ

受賞

受賞年度 授賞式 部門 作品
2017 第6回 韓国映画俳優協会のスターの夜の授賞式 大韓民国のトップスター賞 沈黙、愛
2015 第51回 百想芸術大賞 映画部門対象 バトル・オーシャン 海上決戦
第10回 マックスムービー最高の映画賞 最高の男性俳優賞
第6回 今年の映画賞 主演男優賞
2014 第3回 韓国映画俳優協会のスターの夜 映画トップスター賞 バトル・オーシャン 海上決戦
第4回 美しい芸術家像 対象
第51回 大鐘賞 主演男優賞
第34回 韓国映画評論家協会賞 主演男優賞
第2回 マリクルレルアジアのスター・アワーズ 今年の俳優賞
第12回 フィレンツェの韓国映画祭 功労賞
2013 第4回 今年の映画賞 主演男優賞 悪いやつら
2012 第33回 青龍映画賞 主演男優賞
第6回 アジア太平洋スクリーン・アワード 主演男優賞
第21回 釜日(プイル)映画賞 主演男優賞
2010 第13回 ディレクターズカットの授賞式 今年の演技者像 悪魔を見た
2005 第5回 大韓民国青少年映画祭 男優部門人気映画人賞 クライング・フィスト
第9回 ファンタジア映画祭 主演男優賞
米国ザ・ビレッジ・ボイスフィルムクリティックスポール・ 最優秀演技者40位選定 オールドボーイ
2004 第1回 大韓民国大学映画祭 今年の男優賞 オールドボーイ
第3回 大韓民国映画大賞 主演男優賞
第24回 韓国映画評論家協会賞 主演男優賞
第7回 ディレクターズカットの授賞式 今年の演技者像
第12回 椿事対象映画祭 主演男優賞
第49回 アジア太平洋映画祭 主演男優賞
オクグヮン文化勲章
第41回 大鐘賞 主演男優賞 オールドボーイ
第40回 百想芸術大賞 映画部門男子最優秀演技賞
第1回 マックスムービー最高の映画賞 最高の男性俳優賞
2003 第24回 青龍映画賞 主演男優賞
2002 第4回 フランスのドーヴィル・アジア映画祭 主演男優賞 パイラン
2001 シネ21映画賞 今年の男性俳優
第4回 ディレクターズカットの授賞式 今年の演技者像
第2回 釜山(プサン)映画評論家協会賞 主演男優賞
第21回 韓国映画評論家協会賞 主演男優賞
第22回 青龍映画賞 主演男優賞
2000 第45回 アジア太平洋映画祭 主演男優賞 ハッピーエンド
1999 シネ21映画賞 今年の男性俳優 シュリ、ハッピーエンド
第2回 ディレクターズカットの授賞式 今年の演技者像 ハッピーエンド
第36回 大鐘賞 主演男優賞 シュリ
第35回 百想芸術大賞 映画部門男子最優秀演技賞
第22回 黄金、撮影賞 最優秀人気男優賞
1997 第21回 ソウル演劇祭 男性演技賞 タクシードゥリボル
1993 第38回 アジア太平洋映画祭 助演男優賞 われらの歪んだ英雄
1990 KBS演技大賞 男新人賞 野望の歳月
ABOUT ME
NM
日本住みの韓国人! いつも動画を観ています。 動画オタクです。 主にU-NEXT動画おすすめ!